診 療 案 内

どんなことでも、まずはご相談ください。

診療科目

虫歯を治療したい

一般歯科 入れ歯・義歯製作

主に虫歯や歯周病、失った歯を補う治療などを行います。
虫歯は症状や進行の具合によって治療を選択していきます。痛みの少ない治療を心がけています。
歯周病に対しては、歯磨きの指導や歯石の除去、歯面の清掃等を行います。現在、日本人が歯を失う原因で一番多いのが歯周病です。ご自身ではなかなか気づきにくい病気ですが、治療をすることで少しでも進行を抑え、歯を支える環境をできるだけ良好な状態に保つことが大切です。
残念ながら歯を失ってしまった場合には、長期間放置すると咬み合わせや残っている歯に不具合が生じるリスクが高いため、入れ歯や被せ物等で補っていきます。

子供の歯科治療

小児歯科

子供の歯の治療を行います。
生え代わるからと放置するのではなく、乳歯の虫歯もしっかり治療することで、より健康的な永久歯の生え方につながります。また、小さい時からなるべく虫歯にならないように、歯磨きの指導やフッ素塗布などの予防処置にも力を入れています。
歯医者が苦手、あるいは恐怖心が強いお子様にも、ご家族と相談しながら少しづつ治療を進めていけるよう対応しております。

親知らずが気になる

口腔外科

親知らずや歯の根にできた膿の袋、唇のでき物など小さな手術が必要な疾患にも対応しております。
口腔外科認定医も在籍しておりますので、親知らずの抜歯も可能な限り当院で行っております。レントゲンやCT画像等で十分な分析をした上で治療を行います。しかし他の疾患も含め、症状や状況によっては高次医療機関(大学病院等)へご紹介することもあります。
患者様一人一人に最適な判断ができるよう心がけています。

歯茎が腫れた、歯がグラグラする

歯周病治療 予防歯科

現在、歯周病は全身疾患(脳卒中や心筋梗塞、糖尿病など)との強い関連性も指摘されています。
歯周病治療の重要性を十分に患者様にご説明・ご理解頂いたうえで治療をすすめていきます。基本は、歯磨き指導や歯石の除去が重要ですが、状況により歯周外科手術が必要な場合もあります。
また治療完了後も、虫歯や歯周病の進行をできるだけ抑えるため、定期的なメンテナンスが重要です。
歯科衛生士による歯磨き指導や歯石除去、PMTC等により日常では落としきれない汚れを徹底的に除去することで予防を行い、お口の中を清潔に保つことが重要です。

歯を失ったら

インプラント

失った歯の部分を補う手段の一つがインプラント治療です。
人工歯根(チタン)をあごの骨の中に埋め込み、その上に歯の被せ物を製作し装着します。義歯や隣の歯に負担をかけたり削ったりすることなく天然の歯に近い咬み心地や機能回復が可能です。しかし、インプラント治療には、それを支える骨や長期間良好に保てるお口の中の環境が必要なため、画像等を含め十分な検査や診査が大切です。
当院では、ストローマンインプラントを採用しております。世界シェアの高い、安全性に優れたインプラントメーカーです。

インプラント治療の症例

歯をきれいにしたい

審美歯科 ホワイトニング

最近では、より美しい口元や歯を望まれる方も増えております。そのため天然の歯に近い形や色などの審美性を強く希望される方にはセラミックを始めとするさまざまな被せ物にも対応しております。主に自費診療となります。より良い材質を使用しているため、見た目だけでなく歯にとっても良好な予後を過ごせる可能性が高いです。
また天然の歯を削らずに白くする方法として、ホワイトニングも導入しております。
義歯においては、金属のバネを使用しない入れ歯(バルプラスト)にも対応しております。
口元のお悩みは人それぞれですので、十分なカウンセリングの上、可能な限り患者様の要望にお応えしていきます。

セラミックスクラウンの症例

ページのトップへ